松岡不動産鑑定士事務所

愛知県・名古屋市の不動産鑑定事務所のブログです。

6月 21st, 2017

タワーマンションの長所と欠点

社会・時事(不動産), by admin.

先日、イギリスのロンドンでタワーマンションの火災があり、多数の死傷者が出ました。ロンドンでの火災が大惨事になったのは建物に問題があり、日本のマンションは安全だと報道されています。ですが、昨年、東京消防庁の立ち入り検査の結果、高層マンションの約8割(463棟)が消防法違反を指摘されていたそうです(ちなみに同法で構想と定義されるのは、高さ31m超(11階相当)、はしご車が届く高さが基準のようです。)。軽微な違反も含めての数字だと考えられ、直ちに火災時に問題を生じるケースは少ないと思料されますが、8割は多すぎると思います。

 

今回のような火災は、タワーマンションの欠点の代表的なものになりますが、私が考えるタワーマンションの長所と短所を上げたいと思います。

 

〇長所

・眺望・景観がよい

・上から見下ろせる優越感に浸れる(高額な不動産に住んでいるという意味も含めて)

・転売時などに値崩れが少ない(現在は金融緩和で景気がよく、需要が多い)

・比較的利便性のよいところに立地しているものが多い

 

〇欠点

・価格が高い

・固定資産税等の維持費が高い

・火事の時大惨事になる可能性がある

 

日本で人気の高いタワーマンションですが、ヨーロッパでは人気がなく建てられないそうです。

やはり、価格が高いのもありますし、人が住むための土地が足りていればあえてタワーマンションを建てる必要がないのかもしれません。また、自然を好む人が多く、緑の少ないマンションを好まないのかと思います。

 

ちなみに私もタワーマンションより、庭のあり、季節の移り変わりが楽しめる一戸建てが好みです。

皆さんはどちらが好みですか?

 

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所 」

 

Back Top

Responses to “タワーマンションの長所と欠点”

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です