松岡不動産鑑定士事務所

愛知県・名古屋市の不動産鑑定事務所のブログです。

7月 10th, 2020

尾崎行雄ゆかりの洋館の保存

不動産の話, 社会・時事(不動産), by admin.

洋館というと横浜や神戸などでは旧居留地として街ごと保存されているケースもありますが、やはり老朽化は免れず、取り壊されているのが現状です。

以前、ブログでも書きましたが、私の通っていた幼稚園の近くにも洋館が建っており、徳川園の森をバックにした異国情緒の漂う建物でしたが、かなり前に取り壊されて今はマンションが建っています。

先日、ネットで政治家尾崎行雄ゆかりの洋館が取り壊されることになり、保存に向けての運動が始まったとの記事を読みました。所在する世田谷区も関心を示しているそうです。

以前、同じような話で、上皇后美智子様のご実家が取り壊されることになり、反対運動が起こりましたが、上皇様のご意思で保存されず終わったことがありました。ゆかりの地である軽井沢町に移設の話もありましたが、そちらも上皇后様のご意思で断念されたと記憶しています。

今回の尾崎邸の保存、世田谷区などからの公金の支出は難しいと思いますが、寄付とクラウドファインディングで保存資金を集める計画だそうです。私も歴史のある古い洋館は保存して、後世に残して欲しいと思います。

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所 」

Back Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です