松岡不動産鑑定士事務所

愛知県・名古屋市の不動産鑑定事務所のブログです。

7月 27th, 2020

ゼンリン地図のお話

不動産の話, 社会・時事(不動産), by admin.

ゼンリンの住宅地図、不動産のお仕事をしている方なら一度はお世話になったことがあると思います。インターネットが普及する以前は、鑑定評価で現地調査をする際、唯一頼りにする地図でしたが、最近はWEB地図を使用することが多くなりました。

そのゼンリン地図の調査(作成)について書かれた記事を見ました。やはり、現地調査は必ず行うそうです。但し、地図調製業にあたるため、測量はしていないとのこと。国土地理院などが実施した測量結果に基づいて、そこにデータを追加しての作成だそうです。最近は、表札を出していない家や、防犯意識の高まりから大変だと思います。ちなみに、ゼンリンの服を着ての調査だそうですが、私はまだ調査員の方にお会いしたことはありません。グーグールアースの調査の車は何度も見たことはありますが。

ゼンリン地図の作成において測量はしていないとのことでしたが、測量結果に基づいており、スケールをあてると大体はあっている印象です。区画整理地などで道路幅員を測ると、ほぼ6mになっいます。正確に作られているゼンリン地図、これからもお世話になることになりそうです。

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所 」

Back Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です