松岡不動産鑑定士事務所

愛知県・名古屋市の不動産鑑定事務所のブログです。
Archive for the ‘不動産の話’ Category

ビジネスや訪日外国人によるインバウンド需要を目的に、首都圏をはじめ都市や観光地に沢山建設されたビジネスホテル、今回の新型コロナウィルス感染症の影響で逆風が吹いているようです。 このような状況下、計画されたビジネスホテルの…

昔に建てられた住宅は、延べ面積も狭く、間取りも少ないため建て増しをするケースも見受けられます。私が以前購入した住宅団地内では、庭や1階部分の屋上に建て増しした住宅が多くみられました。 このような建て増しは、個人住宅だけで…

ゼンリンの住宅地図、不動産のお仕事をしている方なら一度はお世話になったことがあると思います。インターネットが普及する以前は、鑑定評価で現地調査をする際、唯一頼りにする地図でしたが、最近はWEB地図を使用することが多くなり…

今回の新型コロナ感染症により在宅の時間が長くなった人も多いと思います。特に、テレワークを実施している企業にお勤めの方など、これを機に住宅購入を考えている人も多いとの記事も見られます。 この住宅を買うタイミングですが、結婚…

洋館というと横浜や神戸などでは旧居留地として街ごと保存されているケースもありますが、やはり老朽化は免れず、取り壊されているのが現状です。 以前、ブログでも書きましたが、私の通っていた幼稚園の近くにも洋館が建っており、徳川…

戸建住宅には、木造、RC造、S造などがありますが、日本の一般的な戸建住宅の主流であった木造住宅派が73.6%と過去最低になりました。8割を切ったのは初めてだそうです。ちなみに、RC造、S造などの非木造住宅派は23.7%で…

今月19日、国土交通省が7月1日時点の基準地価を発表しました。三大都市圏以外の商業地でも地価が上昇に転じており、地価上昇の影響が一部の地方にも波及していることが伺えました。 上昇率トップは、インバウンドの影響を受け、昨年…

不動産取引のデータベース化は、日本ではかなり遅れており、特に投資利回りなどはアンケート結果に基づいたインデックスに頼っている現状です。 先日、三井住友銀行がブロックチェーンで大規模な不動産データベースの構築に乗り出すとの…

日本の建物の構造は、大きく分けて木造(木造軸組工法・2×4工法)、LS造(ライトスチール造)、S造(鉄骨造)、RC造(鉄筋コンクリート造)、SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)になると思います。最近は建築費の高騰もあり、比…

以前、新潟県の越後湯沢にあるリゾートマンションを査定したことがあります。私が査定した金額がかなり安かったです。依頼者の方はかなりバブル期にかなり高額で購入したとのこと、嘆いておられました。 その越後湯沢のリゾートマンショ…