不動産以外の鑑定評価

2016-05-30

不動産鑑定士は、主に不動産の価格及び賃料の鑑定評価をお仕事にしています。その他、不動産の権利(日照権等)を査定することはありますが、基本的に不動産に絡むこと以外のものを評価することはありません。

ちなみに、不動産仲介業者さんや中古自動車を扱うディーラーの方は、鑑定ではなく査定という方法で価格を算出しています。あらかじめ決まった点数に沿って価格を出す方法を査定ということが多いです。

不動産鑑定以外で鑑定というと、テレビ番組のような絵画などの美術品やアンティークものの鑑定士が有名です。特に美術品や骨とう品は相場がなく、専門の鑑定士にお願いすることが多いみたいです。

先日、ネットニュースに偶然発見した白へびの鑑定依頼の話がでていました。白へびは幸運をもたらすといわれており、本物だと大変なニュースなのですが、鑑定結果は北米原産の外来種でペットとして飼われていた可能性が高いとのことでした。

鑑定、不動産や美術品だけではなく動物の鑑定士もいるのですね。少し物知りになりました。

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」