馬毛島の価格

2016-11-29

政府は鹿児島県西之表市の馬毛島の買収する方向であることがわかりました。民主党政権時代に尖閣諸島を国有化する際、鑑定評価を行った話題を取り上げたことがありましたが、このような島の価格(鑑定評価額)を決めるのは容易なことではありません。

特に、今回の馬毛島の場合、買収が国防目的であるため、他の離島の売買価格から比準することが不可能であり、その価値の算定が難しいと判断されます。

話では、政府は数十億円を想定、地権者は100億円以上の条件を出しているそうです。このような価格の乖離が激しい場合、裁判であれば中庸値を取ることが多いですが、今回のような代替のきかない土地(島)の場合、地権者有利で交渉が進むものと思われます。

最終的な売買価格、いくらになるかとても興味深いです。

 

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」